• ニュース
  • 取扱商品
  • 企業情報・IR
  • ショップリスト
  • オンラインショップ
mila schon

多彩な才能がきらめくイタリアン・モード界にあって、常にその頂点に確固たる存在を示し続けるミラ・ショーン。
世界のモードをもリードし他のデザイナー達にクリエイティブな影響を与え続けてきたという事実、その背景にあるのは独自の哲学とファッションに対する明確なポリシー。
ミラ・ショーンのファッションはミラ・ショーンブランドのアイデンティティー「美のエッセンス」として今も息づいている:究極の清らかさ、無駄をそぎ落したシンプルなライン。
「クリーンで精緻なカッティング」「進化したダブルフェイス素材」「大柄の斬新な活用」が一段とブランドの強い特性となっていった。
そしてミラ・ショーンは世界的にも重要な “Made in Italy” のブランドと位置づけられる事となった。

2008年ブランド生誕50周年を機に原点に立ち返ったもの作りを通じて、歴史と新たな発見と共にミラ・ショーンのアイデンティティは新チームに引き継がれた。ブランドの将来を見守るように、9月4日91歳、マダム・ミラ・ショーン永眠。
ミラ・ショーンが生み出した究極の清らかさ、清潔感そして、その完璧さは永遠に時代を超えてモダンであり続ける。
ライン。シンプル。色彩コントラスト。幾何学柄。ミラ・ショーンの未来はこれからも続いて行く。


ミラ・ショーン略歴

アドリア海に面した港町に生まれる。
貴族の出身で、幼少期から恵まれた環境の中で磨かれた審美眼を生かして、服作りを始める。

1958年 店をオープン。ファッション界へのスタートを切る。
1966年 ファッションオスカー賞を獲得。
1992年 バルセロナオリンピックのイタリア選手団のユニフォームを制作。
2008年 マダム・ミラ・ショーン永眠

現在 年2回ミラノコレクションにてコレクションを発表している。

  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせ