• ニュース
  • 取扱商品
  • 企業情報・IR
  • ショップリスト
  • オンラインショップ
エマニュエル ウンガロ
アパラシオン スカイ
 

ウンガロの世界において、クリエーションのそれぞれがそこでの代表的な役割を担う女性に対する情熱的な賛辞であり、彼の世界では女性は常に、順番は変わっても、まずミューズ(音楽や詩を司る女神)であり、それから共犯者、慈悲深い女神、そしてはかない夢のイメージなのです。

ウンガロのスタイルはプロバンス出身である事や、そこでの強い感覚的体験の事細かな思い出に深く影響を受けています。それはウンガロが仕事の場としてパリを選ぶ前の若い頃を過ごした花々に覆われたエクスの草原での思い出です。ここでウンガロは偉大なるバレンシアガの弟子として彼の非凡な才能を発展させ、女性の魅力を褒め称える彼のクリエーションで分かるように、独特のキャラクターを身に付けました。

ウンガロのドレスとは色彩の乱舞であり、しばしば大胆な調和と忘れられない強さを持ち、複雑な型とドレープの意図的なコンビネーションです。彼が最もよく繰り返すテーマは豊富な花々であり、それらは彼の使う生地の貴重な刺繍やプリントに見られます。その上彼のクリエーションは非のうち所がない位スタイリッシュで、彼のクリエイティブな才能の根底にある洗練されたエレガンスを表現しています。

オートルチュールの偉大なるフランス人巨匠ウンガロの抒情詩的で感覚的な世界においては、フレグランスは(その世界を構築する為に)必要な一部であり、女性らしさの崇高な総合体であり、たった何滴かの中に女性の全ての人生を凝縮させる事ができるバランスの取れたブレンドなのです。

ウンガロの最初のフレグランス、ディバは1982年に創作され、あっという間に成功を収め、永遠のクラシックとなっています。
ウンガロの枯れる事のない想像力の泉は更に、フルール ド ディバを生み出しました。

インターモード川辺オンラインショップでご購入 香水専門店「フレグランス・アベニュー」でご購入
お取り扱い店舗を検索
  • プライバシーポリシー