• ニュース
  • 取扱商品
  • 企業情報・IR
  • ショップリスト
  • オンラインショップ
プラダ フェム/オム ロー
プラダ フェム/オム インテンスプラダ フェム / プラダ オム
キャンディ シュガー ポップ
キャンディ グロス キャンディ キス キャンディ フロラーレ キャンディ ロー キャンディ
インフュージョン ドゥ プラダ
ルナロッサ ブラック
ルナロッサ エクストリーム ルナロッサ オー スポーツ ルナロッサ スポーツ ルナロッサ エクストリーム ルナロッサ
プラダ マン
 
プラダ・グループ ヒストリー

現在、世界のラグジュアリービジネスをリードする企業のひとつであるプラダは、マリオ・プラダ(ミウッチャ・プラダの祖父)がミラノ市内で最も高名なガレリア・ヴィットリオ・エマヌエーレⅡ世において1913年に初のショップをオープンし、その歴史をスタートしました。そのプラダ・ショップは、クリスタルの工芸品、エキゾチックな木と象牙によるステッキ、陶器類、べっ甲やシルバーや半貴石を用いたオブジェ、バッグ、スーツケース、トランクなど、最上質の素材を用いた洗練されたアイテムを販売し、人気を博しました。これら全ての製品はただ単に熟練の技巧や際立った素材の品質を誇るだけではなく、非常にモダンかつ時代に対して革命的であり、常に創造的なアプローチとアヴァンギャルドなデザインを反映していました。これらの価値観は、マリオ・プラダが後継者に道を譲り渡したほぼ1世紀後の今日でも、ブランド活動の全ての分野において柱となるコア・バリューであるのです。
※また、ガレリア・ヴィットリオ・エマヌエーレⅡ世での開店からまもなくして、そのショップはヨーロッパ上流階級における貴族や洗練されたエレガントな人々が好んで立ち寄るスポットとなり、1919年にはプラダはイタリア王室の御用達に指名され、王室を象徴するサヴォイの紋章と結ばれたロープの印を自らのロゴに配することを許されたのです。

1970年代後半、デザインの才能に恵まれたミウッチャ・プラダが起業家パトリッツィオ・ベルテッリとパートナーシップを結んだ時、小規模なファミリービジネスが世界的なパワーハウスとして変貌を遂げ、ダイナミックな成長へと走り始めました。プラダ側はクリエイティブディレクションを提供し、ベルテッリ側は企業のリーダーシップに必要なビジョンを提供したのです。

1980・1990年代には、プラダの人気と売上高は急上昇しました。この間、ブランドが伝統的に取り扱う皮革製品とアクセサリーに、メンズとレディースのシューズやウェアが加わりました。1993年には、斬新で洗練されたスタイルを求める顧客に向けた、「ミウッチャ・プラダのもうひとつの魂」とも呼べるブランド、ミュウミュウが誕生しました。

プラダとミュウミュウの製品は現在、世界65ケ国において、国際的な都市部やリゾート地にある直営店、ラグジュアリー百貨店、マルチブランド・ブティックなど206拠点におよぶ様々な厳選されたチャネルを通じて販売されています。

プラダは世界的に有名な建築家とパートナーシップを結んだ初めてのラグジュアリーブランドでもあります。高名なプリツカー賞の受賞者であるレム・コールハースやヘルツォーク&ド・ムーロンとのコラボレーションを通じて、プラダはショッピングという概念を再解釈し、ストアデザインにおける新たなトレンドを創造しました。ニューヨーク(レム・コールハース作)、東京(ヘルツォーク&ド・ムーロン作)、ロサンゼルス(レム・コールハース作)に立地するプラダの「エピセンター」は、ラグジュアリー製品、テクノロジー、デザイン、建築の世界に、質の高いサービス、オーディオビジュアルによる感覚的な体験の全てを巧みに融合させて設計されています。またこれらのエピセンターは商業施設としての機能もさることながら、フィルム上映・エキシビション・講演会など様々な文化的活動にも積極的に用いられ、国際的なランドマークとして高いステータスを獲得しています。

1990年代の終盤に向けて、プラダ・グループは、新ブランド開発とライセンス/ジョイントベンチャーによる更なる拡大を果たしました。プラダとミュウミュウに加えて、カーシュー、チャーチの各ブランドを保有し、また同時にルックスオティカ・グループとのライセンス契約を通じてアイウェアの分野にも進出しています。そしてコスメティック分野においては、プーチ・ビューティ&ファッショングループとの合弁会社を設立したのです。

ミウッチャ・プラダは数々の国際的な賞を受賞し、現代のスタイルと文化の世界で最も影響力の有る人物のひとりであることを示しています。その名誉には以下が含まれます:1994年のCDFA国際賞、1995年および1998年のVH1ミュージック&ファッション・アワード、2000年のロンドン・ロイヤルカレッジ・オブ・アートでの名誉博士号取得、2004年のCFDA国際賞、2005年にはTIME誌が「エキセントリックかつ非常にパーソナルな感性によって長年、同業者を挑発・刺激し続けてきた」ことを功労して世界で最も影響力が有る人物のリストに含め、また米VOGUE誌が選ぶファッション業界における「素晴らしい7人」のひとりにも挙げられました。そして2006年、再びTIME誌はミウッチャ・プラダとパトリッツィオ・ベルテッリを世界で最も影響力の有るカップルとしてランキングしたのです。

コンテンポラリーアートに対するミウッチャ・プラダとパトリッツィオ・ベルテッリの高い関心は1995年、「アート&カルチャーの世界でもっとも過激な知的チャレンジ」を育成する目的によるプラダ財団の設立というかたちで結実しました。ミラノのプラダ財団によって開催されたエキシビションはこれまでに、カプーア、モーリ、ブルジョア、アンダーソン、デマリア、クイン、フラー、パオリーニ、ヴェッツォーリ、サックス等イタリアや国際的に知られる多数のアーティスト達に発表の場を与えたもの。そしてこの数年、プラダ財団は柔軟な方針により多様な方向性で発展を遂げつつあり、その文化的研究はアート、建築、哲学、サイエンス、デザイン、そしてシネマといった分野にも広く門戸を開放しているのです。
インターモード川辺オンラインショップ プラダ 商品をご購入 香水専門店「フレグランス・アベニュー」 プラダ 商品をご購入
お取り扱い店舗を検索
  • プライバシーポリシー